検索
  • 学習塾 つぼみ

授業コンテスト(小学生の部)

7/27(火)つぼみで授業コンテスト(小学生の部)を開催しました! 小学4年〜5年生の計7名が参加し、自分の好きな教科の単元で6分以内に授業をし、分かりやすさ、楽しさ、堂々とハキハキ話せるか、生徒からの質問に親切に答えているかの4点を競いました!

最優秀賞には楯、おもしろかったで賞にはお菓子、熱血先生で賞には文房具などの景品も準備し、普段学年や学校が違う子たちも、笑いですぐにうちとけて質問しあったり出来ていました。エントリー者が審査もするのでみんな真剣に取り組んでくれました!

コンテストの1番の狙いは、パワーポイントを使い慣れることで、論理を理解し、その論理を利用し新たな表現にチャレンジしてほしいことでした。

①を押せば②になる ②をAすれば③になる

これを理解し、 今は②の状態だからAすれば③になる! というような論理を理解する力を身につけさせたいと思いました。

先生が小学生の頃はまだファミコンが流行りだしたぐらいで、ゲームによる遊びより、外で自分たちでルールを決めた遊びの方が主流でした。物を与えられる現代の子どもは考える機会が減っていると思います。「こう言ったら相手はどんな気持ちになるかな」といったことも考えられない子が多い気がします。

どんどん触れ合って、いろんな失敗をして、また立ち上がれる人に成長してほしいです!

パワーポイントでの資料作りはたったの2時間でしたが、図を取り込んだり、アニメーションをうまく使い、大人顔負けのプレゼンでした。

おもしろかったで賞には、社会の都道府県の授業をした生徒が選ばれました! 「金魚の形をした県は?」 → 静岡県 「シン・ゴジラの形をした県は?」 →新潟県 などの問題を6問準備し、会場を盛り上げてくれました!

最優秀賞には、理科で星の動きをヒントを出しながら説明した生徒が選ばれました! 「今日の夜、空観てみよう!」と子どもたち同士で盛り上がっていたので、すごく興味が湧いたようです。

中学生の部はクラブの引退を考え、8月に実施予定でかなりハイレベルなコンテストになりそうです。将来の夢は先生になりたいと話す生徒が多く、モチベーションも高いです!受験生にとっては人生で初めて迎える勉強づくしの夏ですが、楽しみながら乗り越えてほしいと願います!




26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

LINE質問窓口を始めました♪

お家で勉強しているときに、「なんでこうなるの?」や「どうやったら解けるの?」とモヤモヤ悩んだことはありませんか? そんなときは・・・ →携帯で問題をパシャリ📷 →つぼみにLINE →解説が届いてスッキリ♪ お気軽にご利用ください!